アイドルこわい

アイドルこわい

アイドルがこわくてこわくてしょうがありません 私立恵比寿中学 ばってん少女隊 Buono! のブログ

ばってん少女隊 「ますとばい」全曲感想とお気に入りベスト3

ばってん少女隊のアルバム「ますとばい」の感想です

f:id:idolkowai:20170701210442j:plain

 

6月21日 ばっしょーの1stアルバム「ますとばい」発売

ばっしょーはこのブログで一番多く取り上げているグループですし、ここ2年はばっしょーを中心にアイドルを見てきました

なので当然アルバムの感想は誰よりも早く書くつもりでしたし、実際フラゲ日にすぐに買いに行きました
でも1回聴いたら「私が感想書くべきじゃないな」と
というよりも「私じゃ感想書けないな」と
 
と、よくわからない前置きしたところではじめまーす

既存曲については過去に書いてきたので割愛

 

 

ばってん少女。 (ますとばいver.)

インディーズデビュー曲を生バンドで再録
誰が提案したか知りませんが、これだけでばっしょーの運営がいかに信頼できるか良く分かります
やれ「おっしょい!」「ころりん HAPPY FANTASY」だ何だと言ってきましたが、結局帰るべき場所はここなんです
生バンドによって安っぽさがなくなるどころかブランド品になりました
ただ元の打ち込み音源もアレはアレで味があるので、封印しますなんてそんな寂しいことは言わないで欲しいです
100回に1回くらいはやっても...ね?
 

 

びびび美少女

アルバムタイトル「ますとばい」は「must buy」「増すとばい」「マストばい」のトリプルミーニングになっているんですが、この曲も美しいの「美」、微妙の「微」、ビビッとくるの「ビ」をかけて作られています
「かわいいが選ばれる?いや選ばれた子がかわいいの」 うーん哲学
既にライブの定番曲になってる盛り上がる楽曲です
 

 

夢のスコール

このアルバムで唯一?J-POP感のある普通っぽい曲

でも割と語りたいことはあったりします

まず歌詞が面白い

この歌詞のテーマを一言で表すと「青春」というありがちなものになるかと思いますが、なかなかひねった表現が多いです

「遠くで雷鳴 青く熱い胸騒ぎ」「コンクリートの雲を融かせ」「リノリウム貼り敷いた空に」といった部分で中二病を表現し、印象的な「現在完了進行形」という学生のうちにしか使わないフレーズで学生生活を表現している(のだと思う)

より分かりやすい部分を挙げると「かなり かなり ヤバい 帰れそうにない!」で偏差値35感をよく表しています

こういう表現を見ると若者に対する皮肉と受け取る人もいるでしょうが、あくまで「青春」を表現するための手段として使ってるだけで作詞家に悪意は全くないはずですので、面白い表現と思って捉えて欲しいです


 

STORM!

作曲は松隈ケンタ
BiSHBiSに数多く楽曲を提供している作曲家として知っている人も多いと思います
雑に一言で説明すると変な曲作る人です
松隈ケンタっぽさは抑えられてるとはいえ、他の曲と比べて浮いていたりはしません
このアルバム自体が浮いてるということなんですが後述します
別に嫌いなわけじゃないですが、悪くいえば中途半端な曲

 

ますとばい!

よく車の窓を全開にして音楽をガンガン流している迷惑なチンピラいますよね

あの気持ちがちょっとだけ分かる曲です

過去に何回か同じこと書きましたが、この曲はライブハウスのような環境で聴かないと映えません

試しに車で耳が痛くなるくらいの音量で聴いてみて下さい(窓は閉めましょう)

あまりこの曲好きじゃないなーと思う人は良さが少し分かり、この曲好きだなーと思う人はもっと好きになるはずです

 

 

とーと。

希山愛の「わんつーすりーほー」からの始まりが印象的な曲

スターダストは各グループに特徴的な歌声のメンバーを一人は入れるんですが、ばっしょーは比較的クセの少ないグループです

その中で一人だけ挙げるならやはり希山愛だよなぁと

ロカビリー調で少し退屈に感じそうな曲ですが、出だしのフックが効果的にきまっています

博多弁の可愛らしさも相まってタコ感に包まれます

お休みの日に心穏やかに聴きたい曲

 

 

のびしろ行進曲

大分前から披露されてる曲なのであまり新曲の意識はありません
それぞれのメンバーのパートでサンバやワルツ調に転調します
このアルバム自体転調が多めではありますが、この曲は「今から転調しますよー」というのが分かりやすくなっているので意外と楽に聴けます

自己紹介曲で何回も披露してるのに未だにはっきりとコールが定まっておらず、会場で聴くと若干モヤっとすること請け合いです

 

 

乙女ノ手札

このアルバムの感想を書きたくない理由の8割くらいこの曲のせいです
良く分かんないですけど、集中して聴こうと思うと凄く体力を奪われます
この曲の前に「のびしろ行進曲」持ってきてくれたのは優しさですね
私はアルバムを買って1回目は頭から最後まで通して聴くようにしていますが、この曲のところで5回リピートしました
でもかなり疲れただけで何も理解できませんでした
この曲は3rdシングルの表題曲候補だったらしいです
個人的には「すぺしゃるでい」より確実に好みですが、これをシングルにしなかった気持ちはよくわかります
眠らせるには惜しいからとアルバムに収録した運営はやはり信用できます
 
何が言いたいか分からないと思うので少しは楽曲についても書きます
集中して聴いてると頭がパンクしそうになる曲ですが、最後のパートで泣かされます
あのね
なあに?
君は
輝いている
知ってた?
知ってる
今 見せてやれば?
全部即魅了

ツボを的確に突かれました

私だけでしょうがCLANNADのこのシーン思い出します

 

あと歌割も独特です

AメロBメロ メンバー1

Bメロラスト メンバー1&2

AメロBメロ メンバー2

Bメロラスト メンバー2&3

という感じにバトンリレーのように繋がっていきます

この曲はまだ一度もライブで披露されてませんが、これは振付師の腕の見せ所ですね

この歌割を上手く表現して欲しいところではあるものの、たぶん無理なので初披露されたときに叩きます(厄介)

 

 

but-show TiME

このアルバム凄く気持ち悪いです(褒めてます)

曲も詞もとんでもなく気持ち悪いです(褒めてます2)

触れてしまうと全曲その感想に終始してしまいますし、素養のある人が書くべきなのであえて無視しましたが、特に演奏はどの曲もめがっさキモいです(褒めてます3)

てきとーに流し聴きしてたらこの気持ち悪さに気づかない人もいるかと思いますが、最後にovertureを持ってきて「このアルバムは気持ち悪いですよー」と親切に教えてくれています

この気持ち悪いアルバムで尻切れトンボのような終わり方 たまりません

 

以上、感想おわりー

続いて個人的お気に入りランキングベスト3発表します

 

まずは第3位

 

 

どぅるるるるるるるるるるる どぅん!

 

第3位 夢のスコール

 

こういう詞を書けるようになりたい

 

 

続いて第2位

 

どぅるるるるるるるるるるる どぅん!

 

第2位 ばってん少女。 (ますとばいver.)

 

ありがとう運営 ありがとうもも

 

 

そして栄えある第1位は

 

どぅるるるるるるるるるるる どぅん!

 

第1位 乙女ノ手札

 

私の理解を超えた楽曲
でも残念ながらあまり人気は出ずにライブで干されそうな予感GPS(まだ披露すらされてないけど)
人気商売だとしてもこういう曲は作り続けて欲しい

この曲だけで記事にした方が面白いこと書ける自信ありますが、書くことが山積してるのでやりません

 

 

以上、おわりー

良いとか悪いとかじゃなくて凄いの作ってきたなーという感じ

俗っぽいこといえばアイドルに興味ない人、とりわけ音楽に携わる人、それと便座カバーに聴いて欲しいなぁと思うアルバムです

聴いた人は最低原稿用紙10枚くらい感想書いて提出してください

ロッカジャポニカは冬にアルバム発売しますし、ときめき宣伝部も7月22日頃には冬か春にアルバム発売することを発表するでしょう

「ますとばい」を超えることはできないと思うので、感想を書く時は叩くことになると思いますががんばってください(厄介2)

ばいばいばーい

 

 

 

 

f:id:idolkowai:20170701210422j:plain

だんご だんご だんご だんご だんご だんご 大家族~